2008年07月16日

iPhoneのiPod機能の操作

iPhoneのメインコンテンツだと言う人もいるiPod機能は、
ホーム画面上の『iPod(アイポッド)』ボタンを押すことで開く事が
できます。携帯電話を買ったら、iPodがついてきた、
といのは確かにかなりお得感はありますね。

iPodのボタンを押すと、画面下部にいくつかの
ボタンが並びます。プレイリスト、アーティストごとの
カテゴリーなどがあります。これらのボタンを押し、
自分の聴きたい曲のあるカテゴリーを呼び出して
みましょう。

曲の選択の際は、画面をスクロールさせる必要が
あるのですが、iPhoneにはiPodで使用するような
スクロール機能となるバーがありません。では
どうやってスクロールさせるのかというと、指で
流すようにタッチパネルを使用して画面を動かすのです。
これは、すぐになれる人と、慣れない人に分かれるかと
思います。実際にやってみるのが一番でしょう。
そうやってリストをスクロールさせ、聴きたい曲を
探すことになります。

音楽を再生させると、画面上にはジャケットが
表示されます。その際、右上にあるボタンを押すと、
アルバムの曲目のリストに変わります。
聴く曲を変えたい時に使えるショートカットです。

iPhoneを購入した人の購入理由として、
「iPodがついているから」が多いのです。
日本の既存の携帯電話でもオーディオ機能を
搭載しているものはありますが、iPodまでという
レベルにはないといってもいいでしょう。

アップル社の携帯電話というフレコミを聞いた
瞬間から、iPodやMacがイメージされるのは
当然です。そういう意味では、既存の資産を
フル活用したともいえますが、斬新なものを
作り出すということには至っていないようです。

使用感も、通常のiPodを使っているのとほとんど
変わらない感覚なので、元々iPodのユーザーという
人にもフィットするというのは非常に大きい
ですよね。

posted by iphonego at 09:00| iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneのメール機能、ウェブ機能の操作

iPhoneは従来の携帯電話よりも高度なメール機能を
持っており、POP3やIMAPのメールサービスにも
対応しています。よって、HTML方式のテキストメールでも、
そのまま表示されるという画期的な電話です。

パソコンのメール機能と比較しても、同等と
言えるレベルのメール機能が使えるというのが
iphoneがすごいと言われるゆえんでもあります。

特に、Yahoo! Mailが使える事が大きいのでは
ないでしょうか。当然ながら無料でメールアドレスを
取得できるので、仕事とプライベート、あるいは
相手によってメルアドを自分の都合の良いものに
変えることが可能です。相手によって自分の名称を
変える場合などは、わざわざ気を使わなくても
良くなるので、便利というか楽です。

iPhoneでメールを作成する方法です。ホーム画面の
メールボタンを押し、次に表示される画面の
新規作成ボタンを押してください。

新規作成ボタンの場所ですが、受信画面の右下に
表示されています。ここでボタンを押すと、
入力画面が出てくるので、タッチパネル上の
キーボードを使用して入力していきます。

タッチパネル機能は便利なものもあるのですが、
キーボードに関してはちょっと微妙でしょう。
指の太い人だったら、結構押すのに苦労しそうです。

また、iPhoneでウェブ機能を操作する場合は、
パソコンと同じようにブラウザを起動します。
これまでの携帯電話でもブラウザを起動していたのですが、
ウィンドウズのように、一つの画面上で複数
ウィンドウが表示されているわけではなかったので、
あまり意識しませんでした。

ホーム画面のウェブボタンを押し、ウェブブラウザを
開いてください。この操作もタッチパネルを使用して
行います。iphoneではパソコン用のホームページも閲覧できます。
iPhoneの最大の魅力と言う人もいますが、現在
フルブラウザを搭載している携帯電話は既に存在して
いますから、そこまでではないでしょう。

また、携帯電話なのでどうしても画面は小さく
なってしまいます。ですので、やはりPCで見るべき
ものはPCで見るというのが一番ストレスなく見れる
でしょう。

便利な機能としては、拡大、縮小機能があります。
ウェブ上のページを2回叩く事で、
画面の拡大と縮小が可能となっているのです。

posted by iphonego at 00:45| メール機能、ウェブ機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

iPhoneの起動

iPhoneの使い方は最初ちょっと戸惑うかもしれません。
購入当初はスリープ状態になっています。
iPhoneを起動させる為には、まずこれを解除しなくては
なりません。本体の上部側面にあるスリープボタンを
押す事で、解除できます。スリープボタンを押すと、
iPhone(アイフォン)の待ち受け画面が出てきます。

この時点ではまだ操作はできない状態です。
というのも本体の操作がロックされているからです。
ロック解除を行うには、指で画面上のスイッチを
スライドさせないといけません。画面の下部に、
そのスライドスイッチがあるので、それをスライドさせて
ください。ここまでくるとタッチパネルを使ってるな、
という実感が沸くかと思います。

これで、起動操作は完了です。
ロックを解除すると、各機能へのアクセスを行う
ホーム画面が出てきます。いよいよです。

各機能へのアクセスは、それぞれのボタンを
タッチしてみてください。例えば、電話の場合は
画面下部の『Phone』と記された、受話器のボタンを
押します。下部には良く使用される電話、
メール、ウェブ、iPodの4つのボタンがデフォルトで
配置されています。

一方、画面上部にはウィジェット機能のボタンが
並んでいます。Text(SMS)、Calendar(カレンダー)、
Camera(カメラ)、Maps(地図) 、Weather(天気情報)、
Clock(時計)などが配置されているのです。何か
わくわくしますね。

このホーム画面が、iPhone(アイフォン)操作の中心となります。
なお、本体下部のホームボタンを押せば、いつでも
この画面に戻ってこられるので、何か操作上で
わからなくなってしまったら、押しましょう。
posted by iphonego at 21:00| iPhoneの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone 3Gの戦略を解き明かす

2008年、iPhone(アイフォン)にとって大きな転機を迎えました。
それは、『iPhone 3G』の発売です。この3G
というのは、いわゆる容量の事ではなく、3Gテクノロジー
という通信技術の事です。これを搭載する事で、
iPhoneは周波数帯が増え、パフォーマンスの
面でも改良されたのです。

この『iPhone 3G』の発売は、3つの狙いが
アップル社にとってあるといわれています。
まず一つは、価格の抑制です。従来のiPhoneは、
かなり高価格帯でした。8GBモデルが399ドル、
16GBモデルが499ドルで、日本円だと、大体40,000円と
50,000円ですね。

しかし、『iPhone 3G』の価格は、なんと、
8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドルです。
いきなり半額です。かなり思い切った低価格化です。

iPhoneは、タッチパネル機能やアップルの大人気製品である
iPodも機能を搭載している携帯電話です。
しかしながら、機能の充実と引き換えに、価格的に
やや高めであるという印象はありました。

新品の携帯電話が4万や5万というのは、現在の
市場からしたら実はそれほど高いというわけでも
ないのですが、現在ほとんどの人が携帯電話を
所持しており、機種変更の場合はポイントを使用して
かなり安価で機種変更ができます。

しかしiphoneの場合、ポイントが使えないため、
4万、5万は高く感じてしまうのですね。

『iPhone 3G』の価格は、そういった声を汲み取った
上での価格といえるかもしれません。
タグ:iPhone 3G
posted by iphonego at 17:00| iPhone 3G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本でのiPhone(アイフォン)

iPhone(アイフォン)がとうとう販売開始になりました。まさに
黒船が日本に上陸したかんじでしょうか。当然の
ことながら、これまで販売されてきた携帯電話と
iPhoneとの比較が盛んにされています。結論から
言うとやはり、iPhoneと従来の携帯電話の間には、
大きな差があると言わざるを得ません。

一番はタッチパネルでしょう。
画面に触れる事で操作するというのは、様々な
キーの組み合わせによって操作しなければならない、
従来のキーパッド操作よりもシンプルだと言えます。

加えて、いわゆる快適な操作感が味わえるので、
若年層のみならず、年配層にも受け入れられる
可能性はあるでしょう。

その一方で、革新的過ぎることにより、敬遠する
層も少なくないでしょう。携帯電話には、常に
新しいものを求める人が多い一方、電話としての
機能に特化して欲しいという人も多くいるのが
事実です。というか高機能化しすぎているという
意見を持っている人はたくさんいるのです。

そういう意味では、従来の携帯電話とiPhoneの間には、
住み分けができやすい環境があるといえます。

今後、iPhone(アイフォン)は若年層を中心にシェアを伸ばして
いくと可能性が高いです。iPodやウェブ閲覧といった、
既にブームとなっているapple製品との連携や、
ますます携帯からのWeb閲覧という流れはもう
止まらないと思われるからです。

ただ、新鮮度が薄れた時、果たしてタッチパネル操作は
日本人に定着するのかというと、正直微妙なところです。
日本の若年層の携帯の使い方ですがまさにメールです。

メールを売っている若者を見ているとわかりますが、
めちゃくちゃ打つの速いです。そうなるとどうしても
キーパッドの方が打ちやすいので、この辺りでどうなるか、
という点に若干の不安が残ります。

今年に入って純増数でトップに立ったソフトバンク
ですから、今後もまたすごい戦略を打ち出していくの
かもしれません。期待しましょうー
posted by iphonego at 10:58| iPhone 機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。