2008年07月13日

iPhoneの起動

iPhoneの使い方は最初ちょっと戸惑うかもしれません。
購入当初はスリープ状態になっています。
iPhoneを起動させる為には、まずこれを解除しなくては
なりません。本体の上部側面にあるスリープボタンを
押す事で、解除できます。スリープボタンを押すと、
iPhone(アイフォン)の待ち受け画面が出てきます。

この時点ではまだ操作はできない状態です。
というのも本体の操作がロックされているからです。
ロック解除を行うには、指で画面上のスイッチを
スライドさせないといけません。画面の下部に、
そのスライドスイッチがあるので、それをスライドさせて
ください。ここまでくるとタッチパネルを使ってるな、
という実感が沸くかと思います。

これで、起動操作は完了です。
ロックを解除すると、各機能へのアクセスを行う
ホーム画面が出てきます。いよいよです。

各機能へのアクセスは、それぞれのボタンを
タッチしてみてください。例えば、電話の場合は
画面下部の『Phone』と記された、受話器のボタンを
押します。下部には良く使用される電話、
メール、ウェブ、iPodの4つのボタンがデフォルトで
配置されています。

一方、画面上部にはウィジェット機能のボタンが
並んでいます。Text(SMS)、Calendar(カレンダー)、
Camera(カメラ)、Maps(地図) 、Weather(天気情報)、
Clock(時計)などが配置されているのです。何か
わくわくしますね。

このホーム画面が、iPhone(アイフォン)操作の中心となります。
なお、本体下部のホームボタンを押せば、いつでも
この画面に戻ってこられるので、何か操作上で
わからなくなってしまったら、押しましょう。
posted by iphonego at 21:00| iPhoneの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。