2008年07月16日

iPhoneのメール機能、ウェブ機能の操作

iPhoneは従来の携帯電話よりも高度なメール機能を
持っており、POP3やIMAPのメールサービスにも
対応しています。よって、HTML方式のテキストメールでも、
そのまま表示されるという画期的な電話です。

パソコンのメール機能と比較しても、同等と
言えるレベルのメール機能が使えるというのが
iphoneがすごいと言われるゆえんでもあります。

特に、Yahoo! Mailが使える事が大きいのでは
ないでしょうか。当然ながら無料でメールアドレスを
取得できるので、仕事とプライベート、あるいは
相手によってメルアドを自分の都合の良いものに
変えることが可能です。相手によって自分の名称を
変える場合などは、わざわざ気を使わなくても
良くなるので、便利というか楽です。

iPhoneでメールを作成する方法です。ホーム画面の
メールボタンを押し、次に表示される画面の
新規作成ボタンを押してください。

新規作成ボタンの場所ですが、受信画面の右下に
表示されています。ここでボタンを押すと、
入力画面が出てくるので、タッチパネル上の
キーボードを使用して入力していきます。

タッチパネル機能は便利なものもあるのですが、
キーボードに関してはちょっと微妙でしょう。
指の太い人だったら、結構押すのに苦労しそうです。

また、iPhoneでウェブ機能を操作する場合は、
パソコンと同じようにブラウザを起動します。
これまでの携帯電話でもブラウザを起動していたのですが、
ウィンドウズのように、一つの画面上で複数
ウィンドウが表示されているわけではなかったので、
あまり意識しませんでした。

ホーム画面のウェブボタンを押し、ウェブブラウザを
開いてください。この操作もタッチパネルを使用して
行います。iphoneではパソコン用のホームページも閲覧できます。
iPhoneの最大の魅力と言う人もいますが、現在
フルブラウザを搭載している携帯電話は既に存在して
いますから、そこまでではないでしょう。

また、携帯電話なのでどうしても画面は小さく
なってしまいます。ですので、やはりPCで見るべき
ものはPCで見るというのが一番ストレスなく見れる
でしょう。

便利な機能としては、拡大、縮小機能があります。
ウェブ上のページを2回叩く事で、
画面の拡大と縮小が可能となっているのです。

ラベル:アイフォン iPhone
posted by iphonego at 00:45| メール機能、ウェブ機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。