2008年07月16日

iPhoneのiPod機能の操作

iPhoneのメインコンテンツだと言う人もいるiPod機能は、
ホーム画面上の『iPod(アイポッド)』ボタンを押すことで開く事が
できます。携帯電話を買ったら、iPodがついてきた、
といのは確かにかなりお得感はありますね。

iPodのボタンを押すと、画面下部にいくつかの
ボタンが並びます。プレイリスト、アーティストごとの
カテゴリーなどがあります。これらのボタンを押し、
自分の聴きたい曲のあるカテゴリーを呼び出して
みましょう。

曲の選択の際は、画面をスクロールさせる必要が
あるのですが、iPhoneにはiPodで使用するような
スクロール機能となるバーがありません。では
どうやってスクロールさせるのかというと、指で
流すようにタッチパネルを使用して画面を動かすのです。
これは、すぐになれる人と、慣れない人に分かれるかと
思います。実際にやってみるのが一番でしょう。
そうやってリストをスクロールさせ、聴きたい曲を
探すことになります。

音楽を再生させると、画面上にはジャケットが
表示されます。その際、右上にあるボタンを押すと、
アルバムの曲目のリストに変わります。
聴く曲を変えたい時に使えるショートカットです。

iPhoneを購入した人の購入理由として、
「iPodがついているから」が多いのです。
日本の既存の携帯電話でもオーディオ機能を
搭載しているものはありますが、iPodまでという
レベルにはないといってもいいでしょう。

アップル社の携帯電話というフレコミを聞いた
瞬間から、iPodやMacがイメージされるのは
当然です。そういう意味では、既存の資産を
フル活用したともいえますが、斬新なものを
作り出すということには至っていないようです。

使用感も、通常のiPodを使っているのとほとんど
変わらない感覚なので、元々iPodのユーザーという
人にもフィットするというのは非常に大きい
ですよね。

ラベル:ipod アイポッド
posted by iphonego at 09:00| iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。